Freddie-Falconの観戦記

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ≫ EDIT

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
        
    宜しければクリックをお願いします
    にほんブログ村 サッカーブログへ



     アメブロの時に、
     よく読まれていたサッカー記事を紹介します

      ボールポゼッションに見るボランチの役割
     偽りのセンターフォワード
     グァルディオラのバルセロナは史上最高か? その3

     よかったら読んでみて下さい

    | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    3月1日 J1 FC東京@柏レイソル 東京編

    味スタが家から近いという理由だけで、
    定期的に見ているFC東京


    今年から体制が変わったので、
    その変化を見るのを楽しみにしていた





    ウォーミングアップから変わっていて、
    見ていて新鮮だった


    スタートは、1-4-1-2-3だった


    柏は1-4-4-2なので、
    赤を東京、青を柏として重ねる





    東京側から見た、
    何となくの考え方を図にする





    枠で囲った相手を見ることになる


    前半は特に、中盤の選手が
    自分のゾーンを守るという意識が高いように見えた


    インサイドハーフが、
    相手のボランチにもっとプレスしてもいいかな?と思った


    三田、東という攻撃に魅力のある人選だったので、
    前から行くのかと思っていただけに、
    意外な姿勢だった


    柏の後ろ4人に対して、
    東京は1人しかいない時間もあって、
    柏にポゼッションを握られた


    もしかしたらボール支配ということに
    拘らない方針かもしれない


    昨年までの東京から変化した所かな


    おそらくはアンカーのレギュラーを予定していた
    米本が怪我という理由はあるけど、
    ボールの取り所がはっきりしない印象だった


    アンカーの高橋は、さほど守備範囲が広くないので、
    インサイドハーフがいなくなると、
    脇にスペースができてしまう


    そこをL・ドミンゲスに突かれていた


    青の9番に位置していて、
    黄色のスペースに入ってくる


    ポジショニングが絶妙なので、
    誰が行くの?って感じになっていた


    柏の後ろの選手も時間とスペースがあったので、
    やりやすかったかな?


    CB2人はまずまずの内容だったと思う


    インサイドハーフの役割がはっきりしない前半だった


    後半になって、前からプレスに行くという意識が、
    強くなったように見えた


    ただ先制点を取られて、
    柏が受けに回ったという面もある


    インサイドハーフを上げて、
    前から行くということは、
    アンカーの脇のスペースは広くなる


    またトップの所は、1対2になる


    そのため、広くなったスペースを狙われていたように見えた


    細かい情報を忘れてしまったけど
    失点シーンは、そこを突かれたはず


    ボランチ1人の宿命だけに、
    どう修正するか?楽しみだ


    イタリア人監督という割りには、
    守備戦術がはっきりしない感じがした


    攻撃は、かなり時間がかかるかな?


    前半は縦ポンで、前線が孤立した


    特にインサイドハーフが、
    ボランチの横まで下りるので、
    前に人がいない状況だった


    少し我慢しておいた方がいい


    前線の3人が絡むこともなく、
    ただただ孤立していた


    得点シーンは、インサイドハーフが
    サイドを駆け上がったもので、
    前線と上手く絡めた


    この回数を増やせるといい


    エドゥと千真の共存という問題がある


    後半は選手交代で、2トップにして、
    打開を図ったが、
    今後はどうするのか?


    簡単には答えが出なさそうに見えた


    コンビネーション云々ではなく、
    最適なシステムを構築するという問題だと思うので、
    時間がかかりそう


    個人の能力は高いし、
    セットプレーという武器はあるので、
    困窮することはないかもしれない


    まだ1試合しか見てないので、
    どういうチームを作ろうとしているか?
    はっきりしない印象だった


    方針は間違いなく変わったので、
    それがうまく出ると面白い


    家から近いので、
    定期的に見に行こうと思う



    柏レイソル側から見た感想は、こちら
    3月1日 J1 FC東京@柏レイソル 柏編





    試合観戦にはオススメの一冊です




    関連記事
    スポンサーサイト
        
    宜しければクリックをお願いします
    にほんブログ村 サッカーブログへ



     アメブロの時に、
     よく読まれていたサッカー記事を紹介します

      ボールポゼッションに見るボランチの役割
     偽りのセンターフォワード
     グァルディオラのバルセロナは史上最高か? その3

     よかったら読んでみて下さい

    | FC東京 | 23:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

    COMMENT















    非公開コメント

    TRACKBACK URL

    http://footballmania48.blog.fc2.com/tb.php/414-0d8f84b9

    TRACKBACK

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。