Freddie-Falconの観戦記

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ≫ EDIT

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
        
    宜しければクリックをお願いします
    にほんブログ村 サッカーブログへ



     アメブロの時に、
     よく読まれていたサッカー記事を紹介します

      ボールポゼッションに見るボランチの役割
     偽りのセンターフォワード
     グァルディオラのバルセロナは史上最高か? その3

     よかったら読んでみて下さい

    | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    3月1日 J1 FC東京@柏レイソル 柏編

    Jリーグシーズン開幕ということで、
    週末はスタジアム通いになります


    関東開催の開幕戦は、柏のみだった
    (国立は後々決まった)


    そのため柏に向かった





    柏を見るのは、2週間ぶりになる


    前回のレポートは、こちら
    2月16日 ちばぎんカップ 柏レイソル@ジェフ千葉 柏編


    その後、PSMを1試合挟んでの開幕だった


    先発メンバーを見ても、
    どう出てくるか?が分からないのが、
    柏の強みなのかなと感じる


    今日は、1-4-4-2でスタートした


    手慣れたやり方なので、
    長所短所を理解しているようだった


    東京は、1-4-1-2-3なので、
    青を柏、赤を東京として、重ねる





    何となくの柏の考え方を図にする





    枠で囲った相手を見る形になる


    東京のアンカーに入ってる高橋がキーかな?と見ていた


    そこは工藤、レアンドロがよく見ていたと思う


    高橋がゲームを作ってた印象はない


    東京のコンビネーションがイマイチという面もあるが、
    柏のボランチがバイタルをよく閉めていたように見えた


    東京のトップに入ったエドゥの周りにスペースがないので、
    インサイドハーフ(赤の7、8番)が下りてしまう


    特に赤の8番に入った東に、
    その傾向が見られた


    そのため前の3人を孤立させることができた


    強烈な個を持つ東京の前の選手に、
    よく競って、負けていなかった


    何度も危ないシーンはあったけど、
    柏の後ろの選手はよくやっていたと思う


    柏の守備で一番危ないのが、
    L・ドミンゲスがサボることだと見ていた


    攻撃時に中へ入るので、
    どうしてもサイドへの帰陣が遅れる


    さらに守備は得意ではない


    東京は左SBの太田が、ストロングポイントになっている


    なので、図で言う
    赤の2番と青の9番のマッチアップに注目していた


    何度もオーバーラップしていた訳でもないし、
    総じて言えば、太田の良さを消していたと思う


    ただ失点シーンは、
    L・ドミンゲスがサボったことが主要因だと思う


    細かい状況は忘れてしまったが、
    そこからマークがずれた印象だった


    彼を使ってる以上は、
    仕方がないと言える


    そこから15分くらい受けに回ったが、
    失点しなかったのが、引き分けにつながったかな?


    攻撃は、もう少し時間がかかる印象だった


    手慣れたシステムで、
    L・ドミンゲスが中に入って、
    ゲームを作る


    ボールを受けるポジショニングが絶妙だった


    パスの出し手とのタイミングもよかったと思う


    特に大谷が効いていたと思う


    上手く散らしていたし、
    縦パスも効果的に見えた


    ただ攻撃が
    L・ドミンゲス
    工藤
    レアンドロ
    の前3人になってしまっていた


    前半の最初は、左の高山を使う意識もあったが、
    時間とともに忘れられてしまった


    時間を作って、SBを使うという感じでもなかった


    前3人の能力とコンビネーションで崩す
    という狙いが見えた


    実際にこれで点が取れたが、
    コンビネーションはもう少し時間がかかるだろう


    後半は選手交代によって、
    サイドの活性化を狙ったと思うが、
    うまくいったとは言えない


    これをシーズン通してやるのか?
    発展系を目指すのか?


    定期的に見ていかないと、分からない


    今日は後ろで時間があったし、
    L・ドミンゲスへのマークも甘かった


    そこを抑えにきた時、
    柏がどう出るのか?


    とても興味深い


    次の機会がいつになるか?分からないが、
    2週間前と違った手堅い柏が見られた試合だった





    試合観戦にはオススメの一冊です





    関連記事
    スポンサーサイト
        
    宜しければクリックをお願いします
    にほんブログ村 サッカーブログへ



     アメブロの時に、
     よく読まれていたサッカー記事を紹介します

      ボールポゼッションに見るボランチの役割
     偽りのセンターフォワード
     グァルディオラのバルセロナは史上最高か? その3

     よかったら読んでみて下さい

    | J1観戦記 | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

    COMMENT















    非公開コメント

    TRACKBACK URL

    http://footballmania48.blog.fc2.com/tb.php/413-68a06b22

    TRACKBACK

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。