Freddie-Falconの観戦記

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    ≫ EDIT

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
        
    宜しければクリックをお願いします
    にほんブログ村 サッカーブログへ



     アメブロの時に、
     よく読まれていたサッカー記事を紹介します

      ボールポゼッションに見るボランチの役割
     偽りのセンターフォワード
     グァルディオラのバルセロナは史上最高か? その3

     よかったら読んでみて下さい

    | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

    ≫ EDIT

    2月16日 ちばぎんカップ 柏レイソル@ジェフ千葉 柏編

    Jリーグシーズンの幕開けということで、
    初めてちばぎんカップに参戦した


    昨シーズンからシーズンシートを買って、
    定期的に見ている千葉と、
    スポット的に見る柏の対戦だった


    なので千葉中心で見ていたが、
    柏についても簡単に書きます


    観戦から一夜明けたので、
    少し曖昧になってしまってると思う


    千葉中心の感想はコチラ
    2月16日 ちばぎんカップ 柏レイソル@ジェフ千葉 千葉編


    昨シーズンの柏は、
    4バックと3バックを使い分けていた印象があった


    なので最初の数分は、混乱した


    スタートは1-3-4-2-1だった


    千葉は1-4-2-3-1なので、
    両チームの配置を簡単に並べる


    青が千葉、赤が柏になっている





    前回記事の千葉側とは、
    円の配置が異なっている


    簡単な考え方は、最終ラインから、
    赤の2、3、4番の3人で、青の9、11番を見る
    赤の5番が、青の5、10番を見る
    赤の6、7番の2人で、青の6、7、9番の3人を見る
    赤の8番が、青の2、8番を見る
    赤の9番が、青の4、5番の2人を見る
    赤の10番が、青の2、3番を見る
    赤の11番が、青の3、4番を見る


    これだけ書くと、数的不利のように見えるが、
    最終ラインで、余りがでるので、
    うまくスライドしながら、
    マークの受け渡しをしていた


    なのでむしろ柏の方が優位に感じた


    特に前線のプレスとボランチの押し上げは秀逸だった


    3バックと4バックの組合せとして、
    課題になるのが、
    シャドーの選手が、
    相手のSBにプレスをかけないといけないことだ


    どうしても早く行けないし、
    スタミナ面でも問題が生じると思う


    今日は相手がJ2の千葉で、
    後ろにボールを持てる選手が少なかった


    これがJ1のチームだったら、
    状況は変わるかもしれない


    特にレアンドロ・ドミンゲスはサボりがちなので、
    注意して見ないといけないと思う


    J1の開幕戦は、ボールテクニックに秀でた
    FC東京が相手なので、その点に注目したい


    前線のプレスがハマっていたし、
    千葉の選手がみんな中盤に下りることもあって、
    後ろは無風だったと異っていい


    個人能力の差もあったし、
    守備に関しては問題ないように見えた


    課題を挙げるとすれば、
    後半の途中から5バックで受ける形が多くなったことかな?


    10人になったこともあるが、
    千葉の田中、森本に引っ張られたときに、
    セカンドを拾って、前に繋ぐ作業をしないといけない


    もう一度書くが、
    J1相手で見ないと、分からない所が多い


    攻撃については、課題が多いと思う


    大きく分けると、2つの形を持っていたと思う


    1つは、シャドーの選手が中盤で受けて、
    WBの上がりを待つ形だ


    この形に持っていくことは少なかった


    前に人をかけることが少なく、
    WBの上がりが遅い


    これは両サイドに言えると思う


    左の橋本はいくつか形を作ったが、
    もっとやれるはずだ


    右の高山も、湘南ではもっと積極的だった印象がある


    もう1つの形は、
    相手のSBの裏にボールを入れて、
    相手CBの引き出す形だった


    模式化してみた


    黄色の矢印を人の動き、
    オレンジの矢印をボールの動きとしている


    最終ラインは3対2、ボランチを入れても5対3だった


    なので大きなパス交換で、
    赤の4番をフリーにして、持ち出す


    すると青の10番がプレスをかけにきて、
    赤の8番が上がり、そこにパスをする





    赤の8番がボールを持つと、
    青の2番がプレスをかけにくる


    その裏に、赤の10番が走りだし、
    そこにパスを出す





    サイドに青の3番が釣り出されるので、
    中は2対2になっているので、
    クロスを入れる





    簡単に書くとこうなる


    ずっとこの形ではないし、
    CBから直接、シャドーに入れるシーンもあった


    相手のSBの裏というのは、意識していたと思う


    この形にしても、前3人で攻撃しようとしていた


    安全運転のサッカーをやりたいのかもしれないが、
    前3人で点が取れるほど甘くない気がする


    ボランチのサポートを含めて、
    3列目の上がりを求めたい


    1トップに入ったレアンドロは、
    もう少し時間がかかると思う


    ガンバでプレーしていた時のような、
    跳ぶような走りではなかったので、
    コンディションが良くないのかもしれない


    また昨シーズンのクレオのように、
    相手を背負える選手ではないし、
    ターゲットにはなれない


    ガンバでは、ゴールに向かって走ったら、
    ボールが出てきたが、
    今日の柏では、その形はほとんどなかった


    彼をどう活かすのか?は、
    チームの課題だと思う


    攻撃には、不安の残る内容だった


    開幕戦まで2週間で、どう調整するか?
    楽しみにしたい


    千葉中心の感想はコチラ
    2月16日 ちばぎんカップ 柏レイソル@ジェフ千葉 千葉編




    試合観戦にはオススメの一冊です




    関連記事
    スポンサーサイト
        
    宜しければクリックをお願いします
    にほんブログ村 サッカーブログへ



     アメブロの時に、
     よく読まれていたサッカー記事を紹介します

      ボールポゼッションに見るボランチの役割
     偽りのセンターフォワード
     グァルディオラのバルセロナは史上最高か? その3

     よかったら読んでみて下さい

    | J1観戦記 | 16:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

    COMMENT















    非公開コメント

    TRACKBACK URL

    http://footballmania48.blog.fc2.com/tb.php/411-136c6576

    TRACKBACK

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。